静観日と、逃した利益は大きい?

スポンサーリンク

静観日

昨日の日経平均株価は、16円高と小反発でしたね。

米中による「第一段階」の通商合意の署名を好感して、23,975円の高値まで上昇しましたが、その後23,933円まで下落しました。

値上がりは654銘柄、値下がりは1,406銘柄、変わらずが100銘柄でした

そんな昨日、筆者の持ち株は、ほとんど値下がりでした。

手も足も出ない静観日でした。

ここの所調子良かったので、こういう日はひたすら我慢です。







逃した利益は大きい?

それにしても、神戸物産は爆上がりですよね。

筆者が12月上旬に購入した時は3,200円台でしたが、昨日は4,240円になっていました。

100株持ち続けていたら、100,000円の利益でした。

しかし小心者の筆者は少し利益が出ると売却をしてしまい、トータル39,700円の利益です。

逃した魚は 利益は大きいですね。

上昇すると予想した銘柄は、目先の利益に囚われずにホールドするのも良いのかもしれません。

ただ、今回の神戸物産は短期で爆上げでしたが、これが半年となると売買をしていた方が利益がでますので、どちらが良いかは一概には言えませんが。

株取引、まだまだ判断が難しいです。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村



ポチッと愛のクリックをお願いします❤️

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました