3.11と、お風呂掃除

死別母子家庭
スポンサーリンク

3.11

長い様で短かった10年。

新聞やテレビで特集が組まれ、当時の写真や動画を見て記憶が蘇ります。

津波の映像を見ると、今でも涙が出てきます。

そして、3.11と共に亡き夫の事も思います。

普段は深く考えずにいますが、震災の年に亡くなったので記憶がセットになってしまっているのかもしれません。

一緒に聞いた音楽を聞くと、過去の恋人を思い出すみたいに。

子供達に夫の面影を見た瞬間については義母とさらっと話ができるのに、3.11とセットの記憶は楽しいものではありません。

震災と病気とは違いますが、大切な人を亡くした同士のように思うからでしょうか。





お風呂掃除

以前にも書いた我が家のお手伝いルール。

長男は朝起きてこないので、新聞は次男に毎日お願いしています。

風呂掃除はスクーリング前に言い合いになりました。

長男の当番の日に洗うように言うと、何でしやなあかんのと。

家族としての仕事だからと伝えるも、俺は(湯船は)使ってないと。

長男、毎日シャワーです。

貴方が使った服、母は使っていなくても洗濯してるけどと伝えました。

しかし一向に洗う気がない様で、諦めて長男の日は筆者が洗っています。

不登校当時は仕方なかったとしても、週に2〜3回バイトに行く今は風呂掃除くらいできるのではないかと思います。

相変わらず勝手な長男。

先日のバトル後、バイトから帰宅した時に見かけるくらいで、食事は時間をずらして恐らくわざと顔を合わせないようにしているようです。

とりあえず勉強とバイトをしているので放置しておこうと思いますが、次男が風呂掃除に嫌気がささないかと懸念しています。

ポチッと愛のクリックをお願いします❤️

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村


ポチッと愛のクリックをお願いします❤️

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村

稼ぐブログランキング

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク