コロナワクチン体験記

死別母子家庭
スポンサーリンク

ファイザー1回目

昨日は、ビビりの筆者が1回目のワクチン接種してきました。

 

予約時間がお昼でしたので、とりあえず午前中に週末の掃除と買い出しを済ませておきました。

お昼ごはんと、夜ごはんも朝から作り置きしました。

夜ごはんは、本日のお昼分も含めて大量に牛丼を作成。

これで腕が痛くても、頭痛や発熱しても翌日も何とかなるでしょう。

さて、予約時間より早めに病院へ到着。

コロナ禍で最近、病院などに雑誌が置いてありません。

接種後の待機時間が手持ち無沙汰になると嫌なので、図書館で借りた本を持参しました。

気分を紛らわせたいという理由でもあります。

順番が来るまで読書タイムです。

しばらくして名前が呼ばれ、いよいよ接種です。

未だに注射の時は接種部分を見ずに、太ももをツネって痛みを逃す筆者。

注射は大の苦手ですが、接種は肩に一瞬で終わりました。

少し痛い程度でした。ホッ。

とりあえず第一関門突破です。

待機時間は読書して気を紛らわせていましたが、打った所が既に痛い気がしました。

先生から、1回目は腕の痛みと37.5℃くらいの微熱が出る人がいます、との説明。

おそらく12時間後がピークになるとのこと。

既に痛いのだから、これは絶対に痛くなるヤツと思い、帰宅後はのんびり過ごしました。

寝不足でしたので、ワクチン接種を言い訳に堂々とお昼寝も。

そもそも朝からバタバタやる事は済ませているのですから、昼寝くらい許されるでしょうけど。

 

夕方目が覚め熱を測ります。

腕が少し痛い程度で平熱。

9時頃、腕が少し痛い程度で平熱。

12時頃、腕が少し痛い程度で平熱。

噂に聞いていた、腕が上がらなくて洗髪時に不便という事もありません。

若干痛いと思いながら、洗濯物も余裕で干せました。

今のところ大した副反応もなく、ラッキーです。

このまま何事もなく過ぎますように✨

アラフィフと呼ばれる年齢のせいでしょうかね。

喜ぶべきか、否か💦

ポチッと愛のクリックをお願いします❤️

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました