お得活動と、高校生個別指導塾代②

お得
スポンサーリンク

お得活動

昨日は久しぶりの晴天。

天気が良いと、家事をする気がいつも以上になります。

布団干して、シーツ洗って、掃除して、ご飯作って。

そして買物。

食料品の買物のついでに、次男の洋服を購入しました。

半額❤️

いゃ〜、良い買物ができました。

それから義実家に頂いている玄米を精米に行き、帰りにコンビニへ。

こちらのクーポンを使用。

お得におやつをゲットできました✨

個別指導塾代〜武田塾

さて昨日、違う塾へ話を聞きに行ってきました。

というのも長男、体験していたトライの指導方法に疑問を持ったようなのです。

違う塾へ話を聞きに行きたい、と本人からの申し出。

行ったのは、塾代が高いとの噂の武田塾。

さすが高いだけあって、指導方法は良さそうでした。

勉強版のパーソナルトレーナーという感じです。

長男、話を聞いて武田塾へ行きたいと。

ただ、1教科120分で46,860円。

2教科180分で55,770円です。

入会金も44,000円と、かなりの高額です。

長男には、月々50,000円までと伝えてあります。

定期代も含めてです。

1教科でもオーバーします。

長男のバイト代から差額を払っても行きたいのかと聞きました。

と言うのも、母子家庭のお金の価値がわかっていないからです。

わかっていたら日頃の光熱費などの無駄遣いもできないハズ。

バイト代も右から左でなく、少しは貯めようと思うハズ。

普段長男を見ていても、親に負担をかけない為に塾へ行かずに自力で頑張るくらいの(実際は通ったとしても)気持ちを感じられないからです。

出せるものは吸い取ろうと…脛かじりの典型。

そして学校の課題以外は全く勉強していなかったということ。

そもそも高卒じゃ転職するのも難しいとバイト先の先輩に聞いて、だから大学へは行きたいと。

何を今更?

と言うのは、なんだかんだ言っても未だに学歴社会は残っているし、学歴によって未来の選択肢は増えると常々教えてきたにも関わらずだからです。

全日制の高校を不登校になり、説得の末通信制高校に転学した長男。

1年生の冬に転学したので、その年の締切は関係なかったのですが、2年生からは守るべき。

それなのに締切は守らず…別に遅れても大丈夫と勝手な解釈。

何かにつけて甘えています。

1年間、死に物狂いで頑張る覚悟があるのか、それでも武田塾へ行きたいのかと聞くと、行きたいと。

次男が高校生になったら、一旦塾は辞めてもらうつもりです。

それを考えると長男の塾代を払えなくないかもしれませんが、やはりここは上限以上は負担してもらおうと思います。

その方が甘えた部分がなくなるような気がするからです。

大学入試費用や大学学費&交通費、筆者の老後資金を考えると、予算の上限を決めておくべきだと思いますし。

そもそも全日制高校生が学校へ通う時間を、長男は自由に使えます。

奨学金を借りるのに比べれば、この1年間の月数千円〜一万円くらいの負担なんて軽いと思うのです。

本人曰く、塾が休みの日曜日だけバイトするとのことですが、それでも余裕で払えるでしょうし。

申し込みはまだですが、決心したからには自分の未来のために頑張ってもらいたいと思います。

ポチッと愛のクリックをお願いします❤️

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村

稼ぐブログランキング
スポンサーリンク

コメント

  1. あき より:

    ainaさん、こんにちは。

    長男くんの塾決まったんですね。
    大学受験を目的とするなら、トライより武田塾、良い選択だと思いますよ。(トライは補習塾要素が強い印象)
    塾費用を負担にならない程度に出させるのも良いんじゃないかと。

    学力を上げるのって、結局本人次第なんですよね。
    どこまで自分事と捉えて努力出来るかで変わってくる。
    未来の自分の為と思えるなら大丈夫だと思います。

    将来の事を考えて動き始めた長男くん、1年後に希望どおりのサクラが咲きますように。

    • ainaaina より:

      あき様

      こんばんは。
      コメント頂いて、少しホッとしています。
      と言うのも後で考えると、長男に一部負担させるなんてかわいそうかなと思わないでもなかったからです。
      相談時に塾側も、武田塾は高いと言われますが合格したら安いものですよねと言っていました。
      確かに現役合格すれば、塾代が予定より高くても、1年浪人するよりは安いでしょう。
      ただ次男も高校生になり、今よりお金がかかります。私立高校になるという可能性もゼロではありませんし。
      でも、それもアリなんだと改めて思えました。
      あわよくば、自己負担することによってやる気を出してくれないかなと。

      コメントありがとうございました♪