権利確定日を待たずに売却

スポンサーリンク

9月の権利確定日

9月の権利確定日が過ぎましたね。

思い通りの取引はできましたか?

今回は、権利確定日を待たずに売却した、皆様ご存知の銘柄の取引記録です。

 

㈱ゼンショーホールディングス
  • 権利確定月 3月・9月
  • 株主優待 (年2回)
  • 100株以上1,000円分の食事券 (500円券2枚)
    300株以上3,000円分の食事券 (500円券6枚)
    500株以上6,000円分の食事券 (500円券12枚)
    1,000株以上12,000円分の食事券 (500円券24枚)
    5,000株以上30,000円分の食事券 (500円券60枚)
  • 一株当たり配当 20円

 

2019年6月24日に年初来安値をつけました。

年初来安値って言葉、大好き

落ちるナイフを掴むなんて、学習能力がないのかな

ゼンショーと言えば、すき家・ココス・はま寿司・なか卯・ビッグボーイ・ジョリーパスタなど、優待券を使えるお店が多いのです。

これは、きっと上がる・・・と何の根拠もない読みで、またしても100株購入。




 

権利確定日を待たずに売却

日々、若干の値動きはあるものの、予想通りグラフはきれいに上昇していきました。

しかし、ある程度の利益が出たところで、売却しました。

配当金と優待を受けるよりも、多くの売却益が確定したからです。

約2か月で、26,130円の利益です

ちなみに、9月27日の権利落ち日の株価が、2,371円でした。

2,410円で売却したので、持ち続けて配当金と優待券を手に入れて権利落ち日に売却しても、ほぼ同等の利益が得られましたね。

何が良かったのかは、後になってしかわかりません。

自分が良かったと思えたら、それが正解ですね。

もちろん今回の取引、筆者的には良かったです。

ポチッと愛のクリックをお願いします❤️

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村

稼ぐブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました