カウンセリングと、おひとりさま

死別母子家庭
スポンサーリンク

カウンセリング

長男の学校のスクールカウンセラーと、話してきました。

さすがカウンセラー、おっとりした女性の方で話を聞いてくれるのが上手かったです。

話をしていて、長男は今までワガママを言わず真面目に頑張ってきて心が折れてしまったのではないかと。

幼少期、父親が2年間闘病して亡くなり、母一人の状況を把握して頑張ってきたのよと。

確かに次男に比べて、母に対するちょっとした我儘など自己主張は少なかった気もします。

宿題を忘れるなどは彼の辞書にない、真面目な性格です。

甘え上手な次男に比べ、筆者に似て甘え下手な長男。

十分甘えさせてあげられてなかったとは思います。

さらに、お喋り好きな次男に比べて、寡黙な長男。

何か聞いても忘れた、などと面倒くさがって返事しないので、お喋り次男の相手している方が多かったかもしれません。

ただ反抗期で距離を置きたがっていたのは長男自身ですし、母はウザい発言もしています。

カウンセラー曰く、甘えたい気持ちと反抗期とが一緒になって爆発したのでしょうと。

所謂、幼児退行です。

非行に走る子供と同じで、潜在的に自分を見てほしいのかもしれません。

しかし子煩悩だった夫に比べ私自身子育てに向いていないと自覚しており、長男との距離の取り方が難しいです。

そんな長男と今となっては、何を話して良いかわからない状態です。

学校行っていないから聞くこともないし、昼間何していたのとか聞くのは嫌味に聞こえそうですし。

学校の方は、まだ直ぐに留年という訳ではありません。

しばらく長男に対する学校や就職への働きかけを止めて、見守りましょうと言われました。

カウンセリングを受けて良かったのが、今回の件で初めて泣けたこと。

現状を辛いと思いつつ、泣くことができなかったのです。

少しスッキリしました。

これがカウンセリングの効果なんでしょうね。

友達に話するのとは、また違った感じです。

それと長男ですが、もちろん家出はしておりません。







おひとりさま

カウンセリングからの帰り道、無性に甘い物が食べたくなりました。

マックへ。

気になっていた、マックフルーリー月見を。

美味しい〜。

わらび餅は冷たいアイスと混ざり硬くなっていて、筆者的には無くても良いと思いますが、黒蜜ソースときなこ風味のコーンクラッシュは良かったです。

食欲が落ちている時でも、甘い物は別腹です。

そしてマックなら、おひとりさまも平気です。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村


ポチッと愛のクリックをお願いします❤️

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村

稼ぐブログランキング

コメント

  1. ラベンダー より:

    こんにちは。
     
    良いカウンセラーさんでainaの気持ちを吐き出せ泣けた事も良かったですね‥

    うちの次男は大学の時、知らぬ間に通学してなくて、もちろん事情は聞いたけど長男さん同様、寡黙で今ひとつわからず‥
    夫婦して「単位は大丈夫?」と何度も聞いてしまってました。
    結局、留年して卒業したけど就職しなくて‥
    お尻に火がついたのは夫が急死してからで亡くなった翌月からバイト、そこで薦められ契約社員になり試験を受け正社員に‥
    バイト先で様々な良い出逢いがあった事が大きかったようです。
    親として出来た事はあまりなかった‥

    長男さんにも良い出逢いや何かきっかけがありますよう‥

    ainaさん自身もしんどいでしょうけど長男さんの問題にご自身まで巻き込まれて心身のバランスを崩されないようにして下さい。(以前、心理士さんにアドバイスされました。)

    私は障害者の子供が居て成人とは言え一生開放される事はないので上記のアドバイスはいつも心に置いてます。それでも昨年はどうしようもなくなり精神科へ入院し静養しました。

    お互い大変ですが無理は禁物です。

    • ainaaina より:

      ラベンダー様

      コメントありがとうございます。
      そうですね、私にとってカウンセラーさんとの相性は良かったようです。
      夫の死後ただただ突っ走ってきましたが、もっと早くカウンセリングを受けた方が良かったのかもしれません。
      ただカウンセリングを受けて心が解放されたのは良かったのですが、弱い部分が出てしまった気がします。
      そのせいか疲れが一気に出て、本日は時間があれば横になってしまいました。
      どちらが良いのでしょうね(笑)

      ラベンダーさんの次男さんのように、我が家の長男にもスイッチが入るきっかけや、良い出逢いがあると良いのですが。
      彼の持つ運次第でしょうか。

      生きているのは本当に大変ですね。
      お互い無理しすぎないよう、それなりに頑張りましょう。
      ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました