サードトライ①

スポンサーリンク

トライシリーズ第三弾

2度のトライで、すっかり気を良くしている筆者です。

さて、1度あることは2度ある。

2度あることは3度あるの精神で、売却益を得るための3度目の取引にトライしました。

今回は今までと少し違い、外食費が助かる飲食優待券が、年に二度もらえる銘柄です。

 

吉野家ホールディングス
  • 権利確定月 2月・8月
  • 株主優待  100株で3,000円の優待券(× 年2回)
  • 一株当たり配当 20円

優待券は吉野家の他に、はなまるうどん、持ち帰り寿司の京樽などで使用できます。

我が家から行ける範囲に何店舗かある、かなり使い勝手のよい銘柄です。

テイクアウトできるので休日に出かけて、夕飯を作りたくない時に助かります

 

 

まずは、吉野家を購入した時のお話。




落ちてくるナイフをつかむ

そもそも、半年で3,000円の優待券が頂ける、人気優待銘柄。

我が家の食費の足しになる銘柄と、気になっていました。

2月の優待取りに向け、時々株価をチェックしていたものの、購入するタイミングを掴めずにいたのです。

そうしたら、2018年9月に突然の急落。

人件費の高騰を理由に2019年2月の決算を下方修正し、11億円もの赤字に転落する見通しとなったため、売り判断する人が増えたのでしょう。

2,000円まで上がっていた株価が、どんどん落ちていきます。

さて、どうする

 

落ちてくるナイフはつかむなという相場の格言があります。

急落時の投資は落ちてくるナイフをつかむようなもので、どんなに魅力的な銘柄でもナイフが床に落ちてから、つまり底を打ったのを確認してから投資すべきという格言

だいぶ下落したし、かなりお買い得。もし下がっても長期保有すれば良いかな

まさに、落ちてくるナイフをつかむ行為

悩んだ末に結局、10月に 1,780円で購入しました。

 

長くなりましたので、次回に続きます・・・

ポチッと愛のクリックをお願いします❤️

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村

稼ぐブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました