携帯の解約と、逆効果?

死別母子家庭
スポンサーリンク

逆効果?

帰宅したら、珍しくリビングのソファーで寝ていた長男。

最近、食事か入浴時しか降りてきていないので、少し良い変化?

知らないだけで、誰もいない時にはリビングで寛いでいるのかもしれませんが…。

しかし、あまり食べていません。

彼の好きなものでないからか、お腹空かないのか。

やはり心の病で、食欲が湧かないのかもしれません。

昨日、女優さんが自死したとのニュース、最近自死のニュースに敏感になっております。

帰宅したら、長男の部屋から音が聞こえるか確認します。

長男には多額の課金や不登校で苦しめられていますが、やはり息子。

生きているだけ良しと思わないといけないのかもしれませんね。

そして期限を設けて今後の進退を決めさせるとの件、逆効果だったのではないかとも思えてきました。

長男を追い詰めてしまっていないかと。

昨日、こころの健康センターに相談した際も先ずゲーム依存と言われました。

確かに問題は一つではないので、順番に対応していくべきなのでしょう。

一体どうしたら良いのか…。

同じように課金をした子供や不登校の子供でも、色々違うでしょう。

どうすることが長男にとって良いのか、日々悩んでいます。







携帯の解約

一昨日、長男のワイモバイルを解約しに行った時の話。

高校合格祝いとしてスマホを購入し契約しましたので、一昨日時点では半年経っていませんでした。

ワイモバイルのシステムに問い合わせた際、違約金はかからないと言われていましたし、月数はあまり気にしていなかったのですが。

ショップ店員さんに、後少しで半年経になるし金額変わらないので、解約日を延ばしませんかと言われました。

半年未満だと飛ばし携帯を疑われ、機種変や住宅・車ローンなどが組めない場合もありますと。

そう言われると、延ばせるものならそうした方が良いのかなとは思いました。

しかし今回の解約は、約束を破った長男へのペナルティです。

今後、課金されない為にも一刻も早く解約したいのです。

まぁ当分ローンを組む予定もありませんし、機種変する時は一括で買えば済む話です。

それでも良いと、その場で解約しました。

しかし、そんな事でローンが組めなくなるのかと、ちょっとびっくりしました。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村


ポチッと愛のクリックをお願いします❤️

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村

稼ぐブログランキング

コメント

  1. あき より:

    こんにちは。
    先日コメントさせていただきましたが、また少し書かせてください。

    長男君が心の病かもしれないと感じられているようなので我が家の体験談を。

    うちの娘は中学2年の冬に3ヶ月ほど保健室登校を経験しています。
    学校で過呼吸を起こすようになり教室に入る事が出来なくなったんです。

    主人がガンで闘病中で亡くなる直前の事でした。

    娘が嫌がったのでカウンセリング等は受けていませんが多分鬱病だったと思います。

    寝ない、食べない、笑わない。
    壊れていく我が子に自分の無力が情けなかったです。

    幸い担任の先生方がとても良くしてくれました。
    娘の負担にならないよう、けれども周囲とのつながりを切らないよう。

    私も必死になりました。
    その当時の私のテーマは『娘を笑わせる』でした。

    渋る娘を連れ出して何度も散歩に出かけてました。
    おしゃれなパン屋やカフェを見つけたら入って一緒に食事しました。

    娘の愚痴や不満は、ただただ聞き役に徹しました。
    なかなか良くならない娘の状態に気を揉みながら、顔には出さずに笑顔で待つのだと何度も自分に言い聞かせました。

    耳が聞こえにくいと言うので耳鼻科に行きました。
    睡眠障害や体調不良が酷かったので甲状腺機能を調べてもらったりもしました。

    少しずつ少しずつ元に戻って、もう大丈夫と思えるまで1年以上かかりました。

    心の病って見えないので気づいた時はもうかなりのダメージを負っています。

    娘が当時泣きながら言ったんです。
    「いろいろ嫌な事もあったけど、一つ一つは大した事ない。何でこんな風になってしまうのか解らない。
    何で自分はこんなに弱いんだろう」って。

    元気な時なら大した事なくても弱ってしまった心にはちょっとした事が辛いんですよね。

    長男君も、もう自分自身でも解らなくなっているんじゃないかなと思います。

    ainaさんも辛いと思います。
    先が見えずに不安だと思います。

    私を当時救ってくれた先生の言葉です。
    「子供は毎日が楽しいと思えば自然と前を見ます。大切なのは人とのつながりを切らない事です」

    長男君に周囲の愛情が伝わりますように。

    • こっこ より:

      はじめてコメントを残します。

      長男さんのこと、我が子と重なります。うちは中2のとき、主人が急死してから10ヶ月はひどかったです。
      今もキレて、出刃包丁を持ち出して死にたいということもあり、母としてどうしたらよいのかと悩むことも多いです。
      ゲーム依存性に課金、母の財布からお金を盗み出す、家出、家庭内暴力などなど。
      主人が亡くなるまでは、こんな激しく反抗期がくるとは思っていないくらいだったのに。父親の死が受け入れられなくて現実逃避して、私もどうしても心配心から口うるさくなってしまうことが彼には許せないことのようです。

      私はwi-fi に制限をかけ、息子の携帯だけ使えないようにしましたが、逆ギレしてひどい状態になりました。

      今は友達や担任の先生のおかげか、少し落ち着いて受験生の最低限を考えているようではあります。甘えてベタベタしてくるときとキレてイライラしているときと、ゲームやSNSに魂を取られているときとが不定期にやってきます。

      ainaさんもご心配ですよね。息子さんも自分の気持ちの在り方が分かっていないのと、お母さんとの距離をつかめていないのかもしれませんね。
      いつかは親を超えていく、でも超えられない、超えさせてくれない、だからもうどうでもいい、そんな葛藤がうちの息子さんからは感じられます。

      お互いに前を向いて生きて行きたいですね。

      投資情報も参考にさせていただいています。外食系優待株、いいですよね。

      • ainaaina より:

        こっこ様

        はじめまして、コメントありがとうございます。
        わかります!心配心から口うるさくなりますよね。
        長男には極力言わないように気を付けていますが、それでも口うるさくなる時があります。
        その原因を作っているのは子供達なのに、とうるさいと逆ギレしますし。
        高校生になってからWiFi制限しておりませんでしたが、生活が乱れておりますので以前のようにこちらで管理しようと思っています。
        これに対する逆ギレがありそうで、危害を加えられないか不安ですが。
        反抗期で、親に対する葛藤があるのでしょうね。
        いつか笑い話にできるように、お互い頑張りましょう。

    • ainaaina より:

      あき様

      こんにちは、コメントありがとうございます。
      娘さんと、1年以上も頑張られてきたとのこと。
      やはり長い時間かかるのですね。
      たった数週間で疲れてしまっていますが、まだまだ頑張らないとですね。
      先生の言葉も身に染みます。
      長男が、ゲーム以外の楽しみを見つけてくれると良いのですが…。
      そもそも反抗期で母親と散歩やカフェに行くとは思えませんので、何とか高校に復学して青春時代を友達と過ごしてくれたらと願わずにおれません。
      温かいお言葉、ありがとうございました。
      ブログをしていて吐き出す所があり、励まして頂き随分救われております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク