卵の白身と、音楽会

死別母子家庭
スポンサーリンク

卵の白身

昨夜の出来事です。

バイトから帰宅した長男が、夕飯を食べていました。

納豆を作っている長男を見て、ビックリ!

なんと白身を捨てたのです。

要らないから捨てたと。

捨てずに保存容器に取っておいて

何で?

勿体ないし

要らんで捨てたんやけど、じゃあ何に使うの?

かき卵スープとか、オムレツとか

白身のオムレツなんて要らんし

じゃあ、お母さんが分けておいて

いつ食べるかわからないし、作る時に分けておいて

お母さんが面倒やと思ってしやんのやったら、それ程勿体ないって思っていないってことやろ

お母さんのお金で買った卵やし、無駄にしやんといて

じゃあ、お母さんは何一つ無駄にしてないんやな

…そう言われると、自信はありません。

電気つけたままで、うたた寝してしまう時もありますし💦

 

無駄にしやん様に努力しとる

少しでも無駄にしとるんなら言えやんし

話になりません。

いちいち白身を取っておくように言う、筆者が貧乏臭いのでしょうか…。

長時間シャワーも、ティッシュを無駄使いするのも目に余りますが、言っても無駄なので諦めています。

物を大切に使う心を、教える事ができなかったようです。

音楽会

昨日は有給休暇を取りました。

そう、次男の出場する音楽会へ行く為に。

とはいえ有給休暇を申請するのに、かなり迷いました。

来週は進路説明会があり、既に半日有給休暇を取る予定なのです。

しかし、おそらくこれが中学最後の行事。(卒業式は別にして)

それに以前初めて音楽会を観覧した時、とても感動したので観に行きたいと思ったのです。

今回はコロナ対策として、出場する生徒の保護者1名のみ。

プレミアムチケットのようなもの。

ですから空気を読まずに、行きたい気持ちを伝えてみる事に。

上司はすんなり理解してくれたので無事有給休暇を取り、音楽会を観覧する事ができました。

ただ同僚の中に、また理解してくれない人が出てくるかもしれません。

長男の件で学校から呼び出されたり、こころの相談センターへ行く際に有給休暇を取った時に、陰で色々言われたようなので。

また休んでいるの?正社員なのに、と。

しかも別部署なので、筆者の周りにリサーチしてのこの台詞。

けれども筆者、先日亡くなられた瀬戸内寂聴さんが、やりたい事をしなさいと説いているニュースを観たばかり。

確かに。

空気を読んでしたい事をせずに死んでしまうより、上司のOKが出るなら陰で何か言われてもやりたい事をするべきですよね。

人生がいつ終わるか、誰にもわかりませんし。

さて色々思いながら有給休暇を取って観覧した音楽会、有意義な時間となりました。

子供達の成長を感じる良い機会でした。

次男の学校の合唱が素晴らしかったのは言うまでもありませんが、部活発表での合唱部や吹奏楽部の発表も素晴らしかったです。

YouTubeとは違い、ホールでの生の合唱は音がひろがり良かったです。

日々、時間に終われてゆとりがありません。

久しぶりの生音楽鑑賞、とても贅沢な時間となりました。

やっぱり、音楽は良いですね。

ポチッと愛のクリックをお願いします❤️

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村

稼ぐブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました