オンライン授業と、申告制現金給付

死別母子家庭
スポンサーリンク

オンライン授業

緊急事態宣言が全国へ発令され、子供達の通う塾にも影響がありました。

前回の学校休講と共に塾も休みになりましたが、今回はオンライン授業が行われることになりました。

小学生と高校生はGW後に振替とのことで、何故かオンライン授業は中学生のみです。

休講で、ただでさえダラダラしている子供達。

筆者はフルタイムで仕事をしているので、監督することができず放置状態です。

帰宅後は家事に終われますし。

ですので、オンライン授業はとても有難いシステムです。

なんなら、高校生にも適用してもらいたいです。

ほとんどの大学はオンライン授業をするようですが、小中高校にもオンライン授業を取り入れてもらいたいですね。







申告制の現金給付

一律10万円と言われていて現金給付が、要望者に配るという申告制になったようですね。

要望者にというのなら、勿論国会議員や公務員は要望しませんよね?と言いたいです。

確定申告などで高所得者から回収するのは処理が難しいというのなら、年収制限をつける一律給付で良かったのでは?

結局コロナウイルスが収束した後に、自分達が税金で赤字国債の穴埋めの増税が待っているのですから。

そして、オンラインか郵送での給付とのこと。

電子マネーでしょうか?

早急にといった点ではクリアできます。

しかし筆者が時々行くスーパーに、未だに現金決済のみのお店があります。

こういったお店では使えない、ということになるんでしょうか?

しかも買物でしか使えないので、家賃などの支払いをしたい人には困りますよね。

妄想が膨らみます。

実際どうなるのか、今後の発表から目が離せませんね。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村


<

ポチッと愛のクリックをお願いします❤️

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村

稼ぐブログランキング
スポンサーリンク

コメント