長男との話と、もしかして

死別母子家庭
スポンサーリンク

長男との話

昨日は迷いましたが、学校へ行くように声をかけませんでした。

前日篭城したことを思うと起きていない訳ではありませんので、行く気があれば自発的に降りてくるでしょう。

しかし、降りては来ませんでした。

期待していない分、イライラやショックはありません。

かと言って見捨てた訳ではないと言う事を伝えたいと思い、昼休みに少し話しをしました。

  • 学校へ行く気があれば降りて来るだろうから声かけしなかった
  • 高校行かない選択(定時制高校、通信制高校、働く)をしても良いのでゲームばかりしていないで、今後どうしたいか考えるように

わかったとの返事です。







もしかして

昨夜、担任から電話を頂きました。

クラスの友人に宿題の内容を聞いているようです。

全く高校へ行く気がない訳ではないようです。

さらに長男に、昼休みに話した高校へ行かない選択の補足をしました。

  • 私大の学費として、年100万✖️4年を2人分だと800万かかる
  • もし通信制高校へ行くなら、年100万✖️3年かかるようなので、その後大学へ進学するなら奨学金で行って欲しい

その話の途中で、通信制高校へは行かないとの発言。

という事は、もう少し様子を見ていたら高校へ行く気がある?…と期待してしまいました。

勿論、定時制高校や働く選択をしても反対はしません。応援します。

しかし長男に一番向いているのは、今の高校を卒業することだと思っています。

筆者にとってもそうです。

とりあえず、こちらの言いたい事は伝えました。

あまり期待しすぎず、長男が自分で決めるのを待ちたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村


ポチッと愛のクリックをお願いします❤️

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました