ストレスと、アドバイス

死別母子家庭
スポンサーリンク

ストレス

昨日は、こころの健康センター2回目の相談でした。

義父母と待ち合わせて筆者の車で行きましたが、相変わらずの義父。

断りもなしに後部座席でタバコをプカプカと。

窓を開けているとはいえ煙いし、車も髪の毛もタバコ臭。

だから一緒に行くの、嫌だって思ったんです。

こちらは長男の為に時間を割いてもらっているという引け目があるので、やめてほしいとも言えません。

以前、我が家で夫のお参りがあった際にも同様のことがあり、義母にタバコの件を伝えた事があります。

そうしたら、お父さんはタバコ我慢できないのよね〜と。

タバコの件について、この人達に言っても通じないと学びました。

ただ学んだから容認できるかというと、それは別問題です。

義実家で吸われるのは、煙いし臭いけど我慢します。

しかし、こちらのテリトリーでは…。

相談に行くことによって心を軽くするどころか、ストレスが溜まります。







常識不足?とアドバイス

前回からの流れを説明し、先生が義父母とも話していました。

その中で義父、長男が誕生日プレゼントに対してお礼の電話くらいしてくるのが常識だと思うけど…との発言。

今迄であれば筆者から入れ知恵をして、電話させていたと思います。

しかし誕生日は長男との話し合いが決裂した日、そんなアドバイスをする気にもなれず放置していました。

先生が義父に、それは今の長男にはハードルが高いですと説明していましたが、義父理解できたかどうか…。

そもそも長男に常識を問うなら、他人の家や車でタバコを吸うのは如何なものかと思います。

それはさておき、昨日アドバイスして頂いたのは家族と長男で共同作業をするという事。

お料理でも、散歩でも、学校の事は置いておいてとの事ですが、ハードルが高いです。

以前に比べてリビング率は高いものの気まぐれな長男、昨日も筆者のいない時に食事をして顔を合わせていません。

これは恐らく、前日に高校の担任から筆者に次回カウンセリングの件で電話があったのが原因かと思いますが。

大丈夫ですなどと内容はわからない様に返事していましたが、裏でこそこそしているのが気にくわないのかなと。

まぁ、あくまでも想像なので真意は測りかねますが。

勿論、共同作業が出来そうな日があれば、しゅうまい作りやタコ焼きパーティー?などチャレンジしようと思ってはいます。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村


ポチッと愛のクリックをお願いします❤️

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました