私立高校と公立高校学費比較とデイトレ

スポンサーリンク

私立高校vs公立高校 学費比較

先日、進学するの私立高校じゃ駄目なのかと聞いてきた長男。

私立高校と公立高校では、どれくらい学費に差があるか調べてみました。

因みに、2020年4月から私立高校授業料実質無償化がスタートします。

私立高校
  1. 入学金 45,000円
  2. 教育充実費 250,000円
  3. 授業料 27,000円
  4. 教学費 8,000円
  5. 補助教材費 1,100円
  6. 諸会費 1,350円
  7. 旅行積立等 4,500円

年収590万未満は、396,000円の助成金が受けられますので、初年度は402,400円です。

2・3年生は1の入学金が不要なので、357,400円となり、3年間で1,117,200円です。

因みに、これは地方の長男が考えている私立高校です。

私立高校によっては、違うと思いますので参考程度でお願いします。

公立高校
  1. 入学金 5,600円
  2. 授業料 9,900円
  3. 旅行積立等 約10,000円

授業料分、年間118,800円の助成金が受けられます。

3年間で、365,600円です。

 

結果、私立高校と公立高校の学費は、3年間で差額751,600円です。

助成金が増えたことで、昨年までより差額が減りましたね。

月々の負担で考えると、現在払っている塾代(約20,000円)と、そう変わらない事が判明しました。

もしも高校で塾へ行かないのなら私立高校もありですが、大学受験の為に塾へ行きたいとなると…今より確実に負担が増えますね。

これ以外にも、通学定期代やスマホ代もかかりますし。

そう考えると、できれば公立高校へ行ってもらいたいです。







デイトレ

昨日の日経平均株価は、234円97銭高と続伸しました。

筆者の持ち株も値上がりしましたが、まだまだ含み損でホールド状態です。

そんな中、デイトレできた銘柄があります。

ストップ高をつけた、アゼアスです。

もっと高く、指しておくべきでした💦

確実に売却したかったので、ほんのお茶代程度です。

1日で、1,270円の利益確定です。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村



ポチッと愛のクリックをお願いします❤️

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村

稼ぐブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました